about

プリンセスタッセルは彩りの美しさを兼ね備えた、シンプルなデザインから華やかなデザインまで、豊富なデザインをもとに、美麗なタッセル製作を得意としています

Princess tassel(プリンセス タッセル)は、2010年に京都でブランドデビューした、タッセルのオートクチュール・メゾンです。
「タッセル」を日本語にすると「房飾り」。
房飾りは、ヨーロッパだけではなく日本でも古くから使われていました。
歴史深い、神社や仏閣を訪れると「房」をあちらこちらに見つけることができるでしょう。
また、プリンセスタッセルが拠点を置く、京都・四条烏丸を中心に執り行われる祇園祭の各山鉾装飾にも、房飾りはたくさん使われています。
プリンセスタッセルの商品すべては、代表デザイナー SAAYA によりデザインされ、手作業で製作しています。
代表デザイナー SAAYA は、会員制ホテルのワインリストやメニュー、数々の企業へのタッセルデザインの提供、提案、商品開発などの実績を重ね持っています。
糸だけにとどまらず、あらゆる素材を使い、豊かに彩られたプリンセスタッセルのオリジナルタッセルは、持つ人の生活に豊かさと満たされた歓びをお届けいたします。

http://princess-tassel.com